最近の若者が出合っているのは主にネット

最近の若者が出合っているネットでの新しい方法をご紹介しています。

アーカイブ

  • 今日は、子供の予防接種に行ってきた(。・ω・。)
    こっちに引っ越してきてから小児科に行くのは初めてだったから、どんな先生か気になってたけど、先生も、看護婦さんも、すごく感じが良くて安心した(。・ω・。)病院は予約ができるから、今日も予約をして行った(。・ω・。)
    今日はたまたまだったのかもしれないけど、待ち合い室で待ってる人も全然いなくて良かった(。・ω・。)
    予防接種で行ったのに、風邪とかの子と一緒に待つのは移りそうでいやだし( ̄〜 ̄;)
    肝心の予防接種は、聴診器をするのに先生の方を向いて座っただけで泣いた(´ω`)
    たぶんもうなんとなく、嫌なことされるっていうのが本人も分かってるんだろうな(´ω`)
    けど注射が終わってからはすぐに泣き止んだしよく頑張った(*´∀`*)
    注射打ったあとにたまに38度くらいの熱がでることがあるみたいだから、そうならないといいな〜(´Д`)
    今日は注射を打ったことだし、おうちで安静にしよ(´Д`)

    No Comments
  • デコルテを美しくします。
    首からデコルテを美しくするマッサージです。
    胸元が開いた洋服を着るときに、鎖骨が美しいデコルテは、洗練されたイメージを感じさせることが出来ます。
    ハリやツヤのある美しいデコルテを作りましょう。
    ?鎖骨の下のラインにそって、ひとさし指・中指・薬指の3本の指の腹を使って、ていねいに押し流します。
    硬く張ったところはほぐすようにします。
    左右、6回行います。
    ?バストの上にある大きな筋肉「大胸筋(だいきょうきん)」にそって、ひとさし指・中指・薬指の腹を肌に密着させて、グルリと回転させながらマッサージします。
    左右、6回行います。
    ?握りこぶしを作り、大胸筋に握りこぶしの第2関節を垂直に当てて、全体を内側から外側に老廃物を押し流します。
    左右、6回行います。
    ?腕を上げて、反対の手を脇に回して、手のひらを熊手のようにして、肩甲骨の下あたりから、しっかりと前方向に引き寄せるようにします。
    左右、6回行います。
    鎖骨の下はリンパやツボがたくさん集中しているところです。
    張っていると感じるときは念入りマッサージしましょう。
    血液とリンパの流れを効果的にして、ハリとツヤがアップするように、ていねいにお手入れしましょう!

    No Comments
  • 一年のうちでも、年末年始にあたるクリスマスから新年にかけてのシーズンが恋人作りには不適合期といわれています。
    ではなぜ、恋人作り不適合期とされているのでしょうか。
    ◆イベントが盛りだくさん過ぎる年末年始は、連休がとりやすく何かイベントの計画をするにも適しています。
    それは日本だけでなく世界規模で多くの人がドラマチックなイベントを計画しているといっても過言ではありません。
    しかし、この年末年始のイベントシーズンが終わってしまうと、それ以降は単調な日々が続くことになり、いざ二人で何かしようとしてもなかなか盛り上がれることがしにくいのです。
    非現実的ともいえる年末年始の賑やかさが、かえって仇となって二人の関係に早く倦怠感を抱かせてしまうのです。
    ◆駆け込み彼氏との旅行は×クリスマスで一気に仲良くなったばかりの二人が、残りの休日に旅行を計画するのは危険とされています。
    それは、まだお互いの良い面しか知らず、欠点があまり見えていないうちにずっと二人で居る時間の長い旅行のイベントをしてしまうと、相手の何気ない仕草や行動に引いてしまうことがあるからです。
    特に言葉の壁のある外国などではトラブルにも見舞われやすく、その中で常に二人が前向きに楽しみながら対応することはとても難しいのです。
    帰国便では無口なカップルが多いといわれているのは、こうしたギクシャクした関係のまま旅行が終わってしまったか、あるいは疲労困ぱいしているかのいずれかでしょう。
    ◆休暇明けの仕事は多忙を極めてデートができなくなりがち年末年始の長い休暇が明けて、仕事に復帰するとなかなか前のペースがつかみにくくなり、仕事がはかどらずに残業が続いてしまう・・・なんてこともあるようです。
    また、年末からの急過分に蓄積したメールの返信に追われるということもよくあるようです。
    クリスマス前までは、クリスマスを目標にガンガン仕事に打ち込めたものの、休暇を挟んでしまうと、もとのペースに戻る頃にはあっという間に2月になっている、なんてこともあるようです。
    一月のうちにデートを行なうことなく月日が流れてしまうのは恋人同士の不安を募らせてしまうものです。
    また、クリスマスに大きなイベントを迎えてしまうと、それからしばらくはその夢見心地を引きずってしまって、普段の生活に戻った途端にドライな雰囲気が流れてギクシャクしてしまうなんてこともあるようです。

    No Comments